テナント情報と秋の空

すっかり空気も秋らしくなり、街路樹も色づいてきました。
クリスマスイルミネーションなんかもすでに出始めていたりして
いつの間にか季節が移ろっているんだなぁなんて感じる今日このごろです。

福岡市内で美容室を出店予定のI様。
夏頃からプロジェクトスタートし、今月テナントが決まりました。
テナント探しを初めて2ヶ月程度と言えば比較的スムーズな方ですし
コスト面と集客の両立ができるテナントに落ち着いたように思います。
ですがそれでも色々と思いがけない事につまずいたりするシーンがあるものだなと
改めて感じたテナント探しでした。

テナント選びはスタートアップ時の一番最初の大きな決断シーンと言えますが
運命のテナントと出会えるかどうかはタイミングと巡りあわせのような気もします。
「これは!」と思ったテナント情報も問い合わせてみるとタッチの差で決まっていたり
様々な要因で入居が叶わなかったり。秋の空とよく似ている・・・かも知れません。
しかし先にも申し上げたように開業の第一歩ですから悔いのない選択をせねばなりません。

テナント探しをするにあたって、まず出店地選びですが、
業種にもよるのですが、お客様にご来店いただく商売の場合
ご自身の事業計画の中で「誰に」「何を」「どうやって」売っていくのか
そこから最適な出店地を導き出さねばなりません。
地名や土地の持つイメージも非常に重要な要素ではありますが
当然賃料とのバランスも考えねばなりませんし、土地柄が良くても顧客となる層の人の
アクセス条件が悪いようでは意味がありません。
顧客層の人たちのライフスタイルや居住状況などときちんとマッチングし
かつあなたの事業に対する需要がある土地でなければなりません。
(もちろん需要は生み出すことも可能ですが、事業によってはスタートアップ時には
ハードルが高い場合が多いものです)
出店地を絞り込めたら、テナント探しですが「理想のテナント」というものは案外ありません。
限られた予算やスケジュールの中でベターなテナントを見つけられたら良し、
と、いくらか割りきったスタンスも必要です。

テナント探しにはいくつかの「お約束」があり、これを軸に候補を選定します。
おもむろに不動産屋さんを訪れて「テナントを探しています」といえば
無数の情報を提供してくれますが、この「お約束」を知らずしてあちこち内覧して周り、
ご自分の感覚だけで決めてしまうと思わぬ落とし穴にハマるケースも有ります。

私たちミテン・マーケティング&デザインでは自社物件も含め多くのテナント契約に携わり、
そこに事業を当てはめ内外装を作り上げ、経営していく立場をよく知っているので
事業開始がゴールではなく、継続と発展を視野に入れた様々なアドバイスができます。
また居抜きや売却物件の最新情報が入ることもございますので
事業態ごとに適切なご提案が可能です。

事業をはじめようかなと思ったその時
なんにも決まっていない時だからこそ、ぜひ私たちへご相談ください。

カテゴリーNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です